オとプと🍵

作ったモノとか

【 趣味で作ったもの 】

【 公開場所 】

【 公開時期 】

2020年のいつか

【 技術構成 】

Webアプリ

【 概要 】

絶賛開発中...

【 公開場所 】

【 公開時期 】

2020年2月

【 技術構成 】

iOS/Androidアプリ。

【 概要 】

Flutter+GCP/Firebase を土台に、カッチリ作っています。
商標や非技術要件もちゃんとやったので、リリースまで半年もかかってしまいました...
Flutter×GCP/Firebaseでしっかり作る時のポイント13個 という軽い技術記事書きました。

【 公開場所 】

公開に至らず...

【 公開時期 】

2018年2月~7月

【 技術構成 】

iOS/Androidアプリ。 GAE/Go + Datastore + Swift + Flutter/Dart + C/C++。

【 概要 】

とある事情で頓挫してしまいました....
サーバーサードとiOSが8割ほど出来てましたが無念。

GAE/Goで書くにあたって、Datastore の設計や、Memcache の扱いを頑張りました。

Android版は Flutter/Dart で作って、いずれiOS版もそちらに置き換えようという方針でした。
そのためにFlutterのBLoC/RxDart触り出したりFlutterでのC/C++の使いやすさを検証したりしてましたが、Android版を作る前に頓挫...e-n

iOS/Swiftはモックをはやくつくらなきゃという思いで、雑にパッと作っていましたが、
サーバーサイドは頑張って丁寧に作っていました。

設計パターンを調べて選択したり、テストを書いて開発効率あげたりするのが大事だと痛感したのもこの時期でした...

【 公開場所 】

【 公開時期 】

2017年11月

【 技術構成 】

iOSアプリ。 Swift + Core Data + Firebase Realtime Database + C/C++。
Edaxという最強ソフトがC/C++で書かれてるので、そのライブラリ化のためにC/C++も少し使っています。

【 概要 】

初の有料アプリ。doneXと比べればだいぶマシになった。
けど、今振り返れば設計雑いし、テスト書いていなかったので割とやばかった。
設計やデザインパターン, テストコードなどの価値を理解していなかった時期なので...
ちなみに、Appleから超意味不明なリジェクトをくらって面倒でした...

【 公開場所 】

【 公開時期 】

2017年4月

【 技術構成 】

Androidアプリ。 Java + sqlite3。

【 概要 】

英語の単語帳のように定石を覚えたい、と思って作った最初の携帯アプリ。
今見ると全てがお粗末すぎて目もあてられません...
コンセプト自体は悪くないと思っていて、いつかリニュアール版つくろ〜と思ってから数ヶ月経ちました。

【 公開場所 】

【 公開時期 】

2016年12月

【 技術構成 】

Windows Form アプリ。C#。

【 概要 】

オセロの研究でEdaxというソフトを使っていたのですが、定期的に目視してコマンドを与えていました。
しかし、非効率過ぎて自動化したくなったのでプログラミング覚え始めました。
当時はソフトの中身を書き換える力がなかったので、こんな感じのつらい実装で対応しました。
今でも常時動いてるツール。

【 登壇 】

  • Flutter Meetup Tokyo で発表したスライド。